High-ch用アンプ製作(まとめ編2)

f:id:torusanada98:20200419182423j:plain

まとめ編2

初段の出力部以外にカットオフ周波数に影響を与えているパラメータがないか念のため検証を行います。

他回路の影響確認

初段出力部のポール以外の影響確認も行いました。

f:id:torusanada98:20200419182358p:plain

初段のグリッドに発振対策として2.7KΩを入れています。前段のバランス変換ボリュームユニットの出力部には2KΩのボリュームを使っていますが、このインピーダンスを考えると発振対策の2.7KΩは無視できません。試しに2.7KΩをショートして周波数特性を確認しました。

f:id:torusanada98:20200419182344p:plain

数値上は若干の改善はありましたが、グラフにすると全く差はありませんでした。初段のグリッド抵抗は2.7KΩに戻しました。初段起因なので効果は期待できませんが、終段のグリッド抵抗もショートして確認してみました。

f:id:torusanada98:20200419182406p:plain

今回も数値上は若干の改善はあったものの、グラフにすると全く違いは見えません。やはり初段出力部ポールの改善が必要です。現状簡単に適用できるアイデアがないので一旦検討はここまでとして、現行のEL34ppアンプと周波数特性を比較してみました。比較用にゲインは正規化しています。

f:id:torusanada98:20200419182340p:plain

フラットの帯域が20KHzから30KHzにあがっています。それに伴ってカットオフ周波数も約50KHzから80KHzに上がっています。この違いだけでも、設計製作した甲斐があったとおもいます。初段出力部の特性改善は継続して考えていきたいとおもいます。Rチャンネルの特性も測定しましたので参考に掲載します。

f:id:torusanada98:20200419182353p:plain

周波数特性測定時に発覚した位相反転を出力トランス1次側の配線変更で修正しました。

f:id:torusanada98:20200419182416j:plain

この変更を回路図に反映させました。同時に細かな間違いや表示漏れも追加して最終版のアンプ回路図としました。

f:id:torusanada98:20200419182402p:plain

最後にインシュロックで配線を束線して今度こそ完成です。

f:id:torusanada98:20200419182430j:plain

EL34ppアンプと比べて部品点数が少なく、シャーシ内部がだいぶスッキリしています。

EL34ppA級アンプ#2確認

本格的な音出しの前に、現在スコーカーチャンネルに使用しているEL34ppA級アンプ#2の電源を念のため確認します。下記がその電源回路図です。

f:id:torusanada98:20200419182321p:plain

今回のアンプ同様にC電源を-5Vの三端子レギュレータで生成しますが、その出力には0.47uFのフィルムコンデンサしか入れていません。今回の製作で発覚した電源回路の発振の有無の確認を行います。久しぶりにシャーシをあけてみました。今回の製作よりも真空管の数が多く、シャーシ内に密集度が高いです。

f:id:torusanada98:20200419182410j:plain

電源オンしてC電源出力をモニタしました。

f:id:torusanada98:20200419182336j:plain

案の定、約33KHzで発振していました。黄色が電源出力で、青が終段出力管出力です。念のため出力管と差動出力の観測も行いました。

f:id:torusanada98:20200419182331j:plain

差動出力へは大きな影響はありませんが、約33KHzで変調がかかっている状態です。女性ボーカル楽曲のソロ部を音量を上げた際に音が濁っていたのはこれが原因だったようです。手持ち在庫からオーディオ用の33uF/50V品を選定してC電源回路に取り付けました。

f:id:torusanada98:20200419182436j:plain

取り付けた場所は配電用の平ラグです。この対策で無事発振は止まりました。この修正を反映して電源回路図を改版します。

f:id:torusanada98:20200419182325p:plain

C12として33uF/50Vの電解コンデンサを追加しています。合わせて過去記事の修正もしておきます。次回は最初にロクハンフルレンジで音聴きをしたあと、1000Mマルチアンプシステムに組み込んで音聴きをしたいとおもいます。

 

つづく(まとめ編3)